2004年7月30日金曜日

「LinuxはWindowsより安全」とする調査結果が発表

MYCOM PC WEB
やっぱ、「LinuxはWindowsより安全」なのか??
OSそのもの自体の安全性ってそんな簡単には判断できないと思う。
LinuxはWindowsに比べると、(特にデスクトップ分野では)普及率に圧倒的な差があり、
Linuxを使用している人は、Windowsを使用している人と比べ、
セキュリティ意識が非常に高い人が多い可能性がある。
それを踏まえたうえで、

  • これまでLinuxを利用していてウイルスに感染したことがあるとの回答は、全体の8%のみ
  • 1度でもクラッキングの被害に遭ったことがあるとの回答は、全体の22%にとどまった
  • 過去に3度以上のクラッキング被害を報告したLinux開発者は、わずか7%未満だった

  • という結果は、疑問が残る。
    Windowsでは、パッチが適用されていれば防げた被害も多いはずであり、
    パッチ適用していないことによる影響がかなり多いはずだ。
     
    という私は、WindowsよりLinux派です。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿