2004年9月9日木曜日

複数の脆弱性を修正したMac OS X用の最新セキュリティアップデート公開

INTERNET Watch
対応OSは、

Mac OS X 10.2.8/10.3.4/10.3.5およびMac OS X Server 10.2.8/10.3.4/10.3.5

修正内容は、

今回配布された「Security Update 2004-09-07」では、OSに含まれるCoreFoundation、IPSec、Kerberos、OpenLDAP、OpenSSH、Safariなど10以上のコンポーネントについてセキュリティ上の問題が修正されている。

と、いうことらしい。
サイズは、7.6MB。
「ソフトウェアアップデート」を使えば、簡単にアップデートできるみたい。
で、インストール後は、再起動が必要らしい。
ソフトウェアアップデートは、こんな画像。

0 件のコメント:

コメントを投稿