2004年10月4日月曜日

対策ソフトへの過信が招くウイルス被害

NIKKEIBP
「対策ソフトへの過信」というよりも、
メールの量が増えてくると、メール本文やFromを見ずに
(見てもあまり意味無いこともあるが、Fromやメール本文をちゃんと読めば
大体はわかるはず)
条件反射的に添付ファイルを開いてしまう人が多いということだろう。

あと、Windowsの「デフォルトでは登録された拡張子を表示しない」
という仕様も良くない。
多分、Macに近づけたかったのかもしれないが、いまさらそれは無理だろう。
いろんなものがごちゃごちゃ集まってしまったことにも、問題があるのかもし
れない。

0 件のコメント:

コメントを投稿