2004年11月27日土曜日

Linuxは滅び行く運命にあるのか

japan.linux.com

Solaris10のオープンソース化を受けて、
「Linuxは滅びてしまうんじゃないのか?」という意見が
出てきたらしい。
でも、いままでLinuxを開発して来た人が、
特に理由もないのにSolarisを開発し始めるとも思えず、
また、Linuxにはいろいろなディストリビューションがあるけれども、
Solarisは「一つである」ことを優位な点として挙げているようですが、
Linuxの面白さは「多種多様さ」にもあると思われます。
ので、Linuxが面白いと思っている人は、Linuxを使い続けるのではないか?
と思ったり。なんかして。

0 件のコメント:

コメントを投稿