2005年10月1日土曜日

jig、プラグインで機能拡張できる「jigブラウザ2」β版


k-tai.impress.co.jp



ウィルコムの新端末(Java対応端末のWX310SA・WX310J)の対応版が出ることで話題沸騰中(?)の「jigブラウザ」がバージョンアップすることになった様で、


「jigブラウザ2」β版の配信開始当初は、同社のサイトにて「SearchEngine」「ToDo」「アドレス帳」「メモ帳」「StopWatch」「乗換案内」「簡易計算」「ゲーム」の8種類のプラグインがダウンロードできる。

だそうです。さらに、




専用プラグイン「jiglet」の技術仕様は公開され、Javaプログラミングの知識があれば個人ユーザーでもプラグインを作成できるという。作成したプラグインはインターネット上にアップロードし、jigブラウザ2βからダウンロードして追加できる。

だそうです。
と言うことは、
「メールプラグイン」を作れば、jigブラウザでメール読み書きができたり、
「telnetプラグイン」を作れば、telnetで来たりしちゃうのかな?
ただし、対応機種は今のところ、「DoCoMo」「au」のみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿