2008年7月30日水曜日

ufraw-batchでRAWファイルを簡単現像

Nikon D70というカメラを持っていて、最近、コンパクトフラッシュを大容量のものに変えたので、
RAWファイル+BASIC JPGモードで写真を撮ることにしてみた。

とはいえ、たくさんのRAWファイルを簡単に現像したいという欲求にかられたので、
どうにかならないものかと探していたところ、以下のような方法を見つけた。


ufraw-batch --wb=auto --out-type=jpeg --exposure=auto *.nef


これで、ホワイトバランスオート、自動露出で、JPEGファイル書き出しとなる。
詳しいことは、ufraw-batch --helpをしてみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿