2008年12月15日月曜日

Mac OS X向けのiSCSI イニシエーター(無料)

Mac OS X向けのiSCSI イニシエーターです。
Studio Network Solutions - Download iSCSI Initiator for Mac OS X.

適当な(Linuxとかの)サーバでiSCSIターゲット作っておけば、
Leopardなら、iSCSIで、Time Machineが使えるようになるので、
Time Capsuleは買わなくても良いらしい。

でも、うちはまだTigerなので、将来のためのメモw

a

a

Linux2.6系でxfsでLVM のsnapshotをとりたい場合は、xfs_freeze不要?

xfsではsnapshotをとる場合に、整合性を保つために
xfs_freeze
というコマンドがある。

が、これは、Linux2.6系では実行してはいけないらしい。
(最近の2.6.27とかでも同様かは不明。)

情報元:

2008年12月14日日曜日

LVM xfs使用時の領域拡張方法

LVMは動的に領域を拡張できて便利なわけですが、ファイルシステムに、
xfsを使用している時の、領域拡張法法を記しておきます。


# lvresize -L +500M /dev/vg01/lv01
# xfs_growfs /mnt/lv01-mountpoint

xfs_growfsは、マウントポイントをパラメータにとるので注意。



# xfs_growfs --help
xfs_growfs: invalid option -- '-'
Usage: xfs_growfs [options] mountpoint

Options:
-d grow data/metadata section
-l grow log section
-r grow realtime section
-n don't change anything, just show geometry
-I allow inode numbers to exceed 32 significant bits
-i convert log from external to internal format
-t alternate location for mount table (/etc/mtab)
-x convert log from internal to external format
-D size grow data/metadata section to size blks
-L size grow/shrink log section to size blks
-R size grow realtime section to size blks
-e size set realtime extent size to size blks
-m imaxpct set inode max percent to imaxpct
-V print version information

2008年12月13日土曜日

Ubuntu(8.10)上のFirefoxで日本語フォントがおかしい(中国語フォント?)

Ubuntu(8.10)上のFirefoxで日本語フォントがおかしい(中国語フォント?)と言う現象に遭遇したので、
解決するためのメモ。

を参考に(というかそのままだがw)、

$ sudo ln -s /etc/fonts/conf.avail/69-language-selector-ja-jp.conf /etc/fonts/conf.d/

を、実行。ブラウザリロード(not リスタート)で、即解決。

LVMリサイズ

LVMで領域のリサイズをしようと思ったら、ちょっとハマったので、メモ。
通常、ext3(などのリサイズできるファイルシステムを使っているなら、

# lvresize -L +500M /dev/vg01/lv01
# ext2online /dev/vg01/lv01

とすれば、領域を拡張できるはずなのだが、今回、何度上記を実行しても、

# ext2online /dev/vg01/lv01
ext2online v1.1.19 - 2001/03/18 for EXT2FS 0.5b
found 0 not 20 at 0[19]

ext2online: unable to resize /dev/mapper/vg01-lv01

などと出力されて、拡張できなかった。

以下の手順で取りあえず拡張できたっぽい。


# umount /lv01-mountpoint
# e2fsck -f /dev/vg01/lv01 && resize2fs /dev/vg01/lv01
# mount /dev/vg01/lv01 /lv01-mountpoint


dfコマンド上は、拡張された様に見える。
#実運用でどうなるかはシラネw