2009年3月20日金曜日

ベーシック・インカム (Basic Income)について

最近、ベーシック・インカム (Basic Income)という言葉をあちこちで見かけるようになったので、
ちょっと調べてみました。



  • ベーシック・インカム入門 (光文社新書)
    買って読んでみました。内容としては確かに「入門」かも知れないが、読者が知りたいと思うことであろうことについて、言及しきれていません。
    例えば、「財源はどうなるのか?(ちゃんと維持できるのか?)」という問いに対して、
    (大まかにいうと)「やるかやらないかが問題であり、やるのであれば、財源はどうとでもなるので問題ない。」という趣旨のことが書かれていたと思います。
    このように、はぐらかされてしまうと、「財源的に実現性に乏しいのか」と考えてしまいます。

  • ベーシック・インカム―基本所得のある社会へ
    こっちは読んだことがないので、コメントはしません。



ネット上で見つかるベーシック・インカムの話題



用語


ベーシック・インカムに対する私の感想。


    メリット
  • 導入すれば、ホームレス・ワーキングプアの人数もだいぶ減るんじゃないかと思う。

  • 収入が確保されることによって、心穏やかになる人が増えるのではないか?

  • 必要がなければ、働かなくてすむ。(逆に、企業側も首を切りやすくなるとは思うが、それはそれで、効率的だと思う。いてほしくない人を雇い続けなくて済むのだから。)

  • (もちろん)社会保障関連制度について、シンプルな制度となるので、無駄な税金が使われないで済む


  • デメリット(懸念)
  • 働かない人が続出した場合、制度の維持が難しいか?

  • 社会保障の無駄がなくなる分、その「無駄」な仕事がなくなり、失業者が続出する。
    →失業してもベーシック・インカムにより、食うには困らないが、贅沢はできなくなる。

  • どんどん効率的になっていった結果、財源の確保ができなくなり、制度が維持できなくなることはないのか?


1 件のコメント:

  1. 政党ごとのベーシックインカム情報

    各政党ごとに「ベーシックインカム」について、どれくらい関連ページ(同党のサイト内で言及されているのか)があるのか、調べてみました。

    自民党:関連ページなし

    http://www.google.co.jp/...

    返信削除