2009年8月16日日曜日

iPhone(3GS)の素晴らしいところ(その3):ネットにすぐつながる

iPhone(3GS)の素晴らしいところを10個挙げるのその3:「ネットにすぐつながる」について、記したいと思います。

もちろん、通常のケータイでも、ネットにすぐつながります。
ただし、つながるのは「ケータイネット」とも言えるもので、
通常のWebページは、まず見られません。

正確に言うと、最近の機種では、フルブラウザを装備しているので、
見られることは見られますが、
以下の理由により、見る気になれません....


  • フルブラウザ起動に時間がかかる

  • フルブラウザの操作がしづらい

  • フルブラウザの画面が小さく、拡大縮小もしづらい

  • ネットワーク回線が細いと、画面表示に非常に時間がかかる



iPhoneでは、

  • フルブラウザ起動は瞬時

  • フルブラウザの操作は結構快適(タッチパネルがいい感じ)

  • 画面の拡大・縮小もスムーズ

  • 無線LANがあれば、自動的にそちらが選択されて、接続される(と思います)



どれも、これも技術的な問題なので、
そのうち「ケータイ」も追いつくと思いますが、
バランスをうまくとるのは、かなり難しいと思います。
他社の様に、比較的短い間隔で新製品を出しまくっていると、
そういうバランスを取る作業が、はしょられてしまう気もしますし、
既存への積み上げで、端末を作ることになりそうなので、
iPhone並になるのは、かなり先のことかもしれません。
(でも、もしかしたらAndroidの登場で、劇的に変わるかもしれませんね。)

0 件のコメント:

コメントを投稿