2009年9月20日日曜日

iPhone(3GS)の素晴らしいところ(その5):PCサイトを見ることをあまりためらわ なくて済む

iPhone(3GS)の素晴らしいところを10個挙げるのその5:「PCサイトを見ることをあまりためらわなくて済む」について、記したいと思います。

もちろん、最近の普通のケータイには、ほぼ全てフルブラウザが搭載されており、
PCサイトを閲覧できるのは当たり前の状況です。

ただ、それが、「使いやすいか?」(使う気になるか?)は、別問題です。
私の持っている他機種のケータイでも、フルブラウザは搭載されておりますが、
ほとんど使った記憶がありません。。それには3つの理由があります。



  • フルブラウザの動作が鈍い

  • 画面が小さく、見づらい

  • ポインタ操作がやりづらい



主に、この3点の理由によりほとんど使えません。

- フルブラウザの動作が鈍い

「ケータイブラウザ」に関しては、そこそこの処理スピードなのですが、
「フルブラウザ」に関しては、とても使えたものではないという印象です。

- 画面が小さく、見づらい
また、画面が小さいので文字を読めるレベルのズームにすると、
全体把握ができなくなり、全体把握ができるようにすると、文字が読めなくなる。

という状況です。
iPhoneでは、気軽にズームイン/ズームアウトできるので、
上記のような状況がまるで気になりません。

- ポインタ操作がやりづらい
タッチパネルを搭載していない場合、なんらかのポインタ操作が必要になりますが、
これもまた、非常にイライラさせられます。
やはり、タッチパネルが良いです。


もちろん、最近の電話だったら、iPhoneを参考に同じような機能を搭載して、
使い勝手を向上させているかもしれませんので、あしからず。

0 件のコメント:

コメントを投稿