2011年1月26日水曜日

MacBook (Airでも) 画面を閉じてもスリープさせないようにする アプリ

画面を閉じてもスリープさせたくないときもあるので、
ググったら見つかりました。

InsomniaX

というアプリです。

情報元は以下のページです。
macbookディスプレイを閉じてもスリープしないように。Mac導入日記
MacBook Air 閉じてもスリープしないように

Ubuntuでデフォルトのエディタをnanoからvimに変更

Ubuntuのデフォルトエディタはnanoというやつですが、
操作方法がさっぱりわからんので、vimに変更します。
参考にしたサイトは、
Ubuntu のデフォルトエディタを nano から vim に変更する方法」です。

まずは、vimのインストールから。

$ sudo apt-get install vim
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
vim-runtime
提案パッケージ:
ctags vim-doc vim-scripts
以下のパッケージが新たにインストールされます:
vim vim-runtime
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 10 個。
6,563kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 27.1MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]?
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main vim-runtime all 2:7.2.330-1ubuntu4 [5,707kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main vim i386 2:7.2.330-1ubuntu4 [856kB]
6,563kB を 4秒 で取得しました (1,315kB/s)
未選択パッケージ vim-runtime を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 153356 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../vim-runtime_2%3a7.2.330-1ubuntu4_all.deb から) vim-runtime を展開しています...
Adding 'diversion of /usr/share/vim/vim72/doc/help.txt to /usr/share/vim/vim72/doc/help.txt.vim-tiny by vim-runtime'
Adding 'diversion of /usr/share/vim/vim72/doc/tags to /usr/share/vim/vim72/doc/tags.vim-tiny by vim-runtime'
未選択パッケージ vim を選択しています。
(.../vim_2%3a7.2.330-1ubuntu4_i386.deb から) vim を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
vim-runtime (2:7.2.330-1ubuntu4) を設定しています ...
Processing /usr/share/vim/addons/doc
vim (2:7.2.330-1ubuntu4) を設定しています ...
update-alternatives: using /usr/bin/vim.basic to provide /usr/bin/vim (vim) in auto mode.
update-alternatives: using /usr/bin/vim.basic to provide /usr/bin/vimdiff (vimdiff) in auto mode.
update-alternatives: using /usr/bin/vim.basic to provide /usr/bin/rvim (rvim) in auto mode.
update-alternatives: using /usr/bin/vim.basic to provide /usr/bin/rview (rview) in auto mode.
update-alternatives: using /usr/bin/vim.basic to provide /usr/bin/vi (vi) in auto mode.
update-alternatives: using /usr/bin/vim.basic to provide /usr/bin/view (view) in auto mode.
update-alternatives: using /usr/bin/vim.basic to provide /usr/bin/ex (ex) in auto mode.


そして、update-alternativesコマンドで変更。

$ sudo update-alternatives --config editor
There are 4 choices for the alternative editor (providing /usr/bin/editor).

Selection Path 優 Status
------------------------------------------------------------
* 0 /bin/nano 40 auto mode
1 /bin/ed -100 manual mode
2 /bin/nano 40 manual mode
3 /usr/bin/vim.basic 30 manual mode
4 /usr/bin/vim.tiny 10 manual mode

Press enter to keep the current choice[*], or type selection number: 3
update-alternatives: using /usr/bin/vim.basic to provide /usr/bin/editor (editor) in manual mode.

2011年1月22日土曜日

Ubuntu(10.10)で最新Kernelビルド

UbuntuでKernelをビルドしたくなり、そのときのメモ。
http://dogmap.jp/2009/06/19/rebuild-kernel/
を、参考に(ほぼそのままですが)しました。


/*** カーネル再構築に必要なパッケージをインストール ***/
$ sudo apt-get install build-essential
$ sudo apt-get install kernel-package libncurses5-dev libqt3-mt-dev
$ sudo apt-get install git git-core
$ sudo apt-get install fakeroot

/*** カーネルソースをインストールして展開 ***/
$ mkdir ~/src; cd src
$ git clone git://git.kernel.org/pub/scm/linux/kernel/git/torvalds/linux-2.6.git

/*** .config ファイルの作成 ***/
$ cd linux-2.6
$ cp /boot/config-2.6.35-xx-generic .config

/*** 好きなconfigをONにする。今回は、LGUESTと
例のミラクルパッチwをONにしてみた
http://gihyo.jp/admin/clip/01/linux_dt/201011/18
***/
$ make menuconfig

/*** カーネルのリビルド ***/
$ fakeroot make-kpkg clean
$ fakeroot make-kpkg --initrd --revision=.20110121 kernel_image kernel_headers

今はここまで。これが終わったら、以下を実行予定。

/*** .deb ができるので dpkg でインストール ***/
$ cd ..
$ dpkg -i linux-image-2.6.38.xx_20110121_x86.deb

# スクリプト化しよう。。

(2011/01/30追記)だったが、うまくいかなかった。。が、
試行錯誤し、以下のようなパッチをあててなんとかできるようになった。

--- /usr/share/kernel-package/ruleset/kernel_version.mk.orig 2008-05-02 07:06:28.000000000 +0200
+++ /usr/share/kernel-package/ruleset/kernel_version.mk 2010-07-08 00:02:45.316669641 +0200
@@ -62,7 +62,7 @@
@echo "$(strip $(EXTRAVERSION))"

debian_LOCALVERSION:
- @echo $(if $(strip $(localver-full)),"$(strip $(localver-full))", "$(strip $(LOCALVERSION))")
+ @./scripts/setlocalversion

debian_TOPDIR:
# 2.6 kernels declared TOPDIR obsolete, so use srctree if it exists


参考サイト:http://d.hatena.ne.jp/kinneko/20110111/p53

2011年1月17日月曜日

HTC Ariaテザリング試してみた

IMAG0001.jpg


下りが1Mbps以上出ました!スゴい。
今後もこのスピードが維持されるのだろうか?

HTC Aria(S31HT)購入


ドコモのパケット料金が高いので、イー・モバイルを契約しました。
端末はHTC Ariaにしました。
Pocket WiFi Sも、選択肢にありましたが、
実際に店頭で触ってみると、HTC Ariaの方がいい感じに動いたので。

で、実際の使った感覚ですが、
CPUはXperiaに劣るはずなんですが、使った感じは(かなり)Aria優勢です。
今後使い込んでいくと、また違った感じになるかも知れませんが、
今のところは、かなりのさくさく具合で、満足です。

これから、テザリングを試してみます。

2011年1月14日金曜日

MacBook Air(13")買った。いや、到着した!



Twitterではつぶやき済みですが、
MacBook Air 13"を買いました。が到着しました!


  • USキーボード

  • 128GB SSD

  • CPU:1.86GHz


といった感じにカスタマイズしてます。

2011年1月6日木曜日

MacBook Airは上海から出荷されるらしい

先日注文した、Apple Storeから「商品出荷のお知らせ」というのが来た!

MacBook_Air_shipped_email


ので、
「配送状況を確認」したところ、


海外荷物受付
海外で荷物をお預かりしました

shipped_on_yamato


となっており、
「担当店名」が「上海支店(中国)」となっていました。
ずいぶん遠くから来るんだなーと思いました。
カスタマイズしたからかな??

2011年1月4日火曜日

MacBook Air(13インチ)購入!

MacBook Air(13インチ)を購入した!

Apple Storeの初売りに背中を押された形です。

apple-store-macbook_air_screenshot_m



妻にも事前に許可をもらい(タワー型PCを2台処分したのが大きかった模様)、
「iMacもいいかなぁ」
「MacBookProの方が良いかなぁ」
「11インチでも良いんじゃないかなぁ」
「同じ値段でiPadを3つ位買えるんじゃないか?」
「HPのプリンタを買うと1万円キャッシュバック?
 HP Photosmart Wireless B110aが1万円で、これが実質無料?」
「外で使うにしても、ネットワークどうしよう。」
「ValueCommerceのショッパーズクラブ経由で買うと0.8%報酬?」
「実は、他のサイトや店舗ではもっと安く買えるのでは?」
「キーボードはUSかJISどっちにしよう?」
等、色々悩むところ、考えるところありましたが、購入しました。

なお、上記の悩みは以下のように解決。
「iMacもいいかなぁ」
→まぁ、今はデスクトップPC(Linux)があるからいらないだろう。

「MacBookProの方が良いかなぁ」
→重いから却下。

「11インチでも良いんじゃないかなぁ」
→少しでもパワフルの方が良い。

「同じ値段でiPadを3つ位買えるんじゃないか?」
→MacBook Airを保有すること...Price less w

「HPのプリンタを買うと1万円キャッシュバック?
 HP Photosmart Wireless B110aが1万円で、これが実質無料?」
→とりあえず、注文。でも納期は3週間後w。分割配送なので特に問題無し。
 もし、使わない場合は、誰かに譲ることにする。

「外で使うにしても、ネットワークどうしよう。」
→近い将来Pocket Wifi Sでも導入しよう。
 (光ポータブルは何となく割高な気もするので、面白そうなPocket Wifi Sかなぁと。
  HTC Ariaも気になるが、ちょっと高い。)

「ValueCommerceのショッパーズクラブ経由で買うと0.8%報酬?」
→いまのところよくわからない。。

「実は、他のサイトや店舗ではもっと安く買えるのでは?」
→そうかもしれないけど、店舗に行く手間がかかるし、
 カスタマイズが出来る店舗もそれほど多くはないし、
 なにしろ、「買おうと思ったときが買い時」なので(笑)

「キーボードはUSかJISどっちにしよう?」
→USにしてみることにする。