2011年4月9日土曜日

異なるマシンで使用していたLVMボリュームを使用する方法(Fedora14)

before the end


異なるマシンで使用していたLVMのボリュームを使用する必要が出てきたので、
ちょっと調べました。

基本的には、以下のサイトに記述されている内容を参考に実施し特に問題はありませんでした。
http://l-w-i.net/t/fedora/lvm_006.txt


$ sudo -s
# pvscan
PV /dev/sdd1 VG vg01 lvm2 [931.50 GiB / 50.00 GiB free]
PV /dev/sdc1 VG vgmisc lvm2 [931.50 GiB / 512.00 MiB free]
# vgscan
Reading all physical volumes. This may take a while...
Found volume group "vg01" using metadata type lvm2
Found volume group "vgmisc" using metadata type lvm2
# lvchange -ay /dev/vg01/backup
The link /dev/vg01/backup should had been created by udev but it was not found. Falling back to direct link creation.
# lvchange -ay /dev/vgmisc/lv_doc
The link /dev/vgmisc/lv_doc should had been created by udev but it was not found. Falling back to direct link creation.
# mount /dev/vg01/backup /mnt/backup/
# mount /dev/vgmisc/lv_doc /mnt/lv_doc/
# df -T |grep -e backup -e lv_doc
/dev/mapper/vg01-backup
xfs 924188672 887058332 37130340 96% /mnt/backup
/dev/mapper/vgmisc-lv_doc
xfs 976093184 686094968 289998216 71% /mnt/lv_doc

1 件のコメント:

  1. [...] るマシンで使用していたLVMボリュームを使用する方法(Fedora14) http://b.0r2.info/?p=1482 #Linux # [...]

    返信削除